バイナリーでスプレッドはキツいが勝利が取れるポイントの探し方!!

2021年3月8日


 深夜帯で本来スプレッドがそんなに入らないはずの時間でドル円でスプレッドが発生した。
正直、めちゃくちゃ焦りました。
チャートでシグナル出てる次足のヒゲでエントリーしたのだが画像のようにスプレッドが!!
シグナルは基本的に次足の予測用です。
エントリー根拠はレールとフィボナッチエクスパンション・その他オシレーターです。
シグナルツールは参考程度にしています。

 今まで高額ツールなども購入しましたが、私にとってはあまり意味がありませんでした。
私には合わなかったのかもしれませんが、シグナルツールでは勝てなかったのです。
反発点を分析するのにフィボナッチを活用してラインを引いて、レールの曲がり方で相場の強弱を判断してエントリーをしています。本日は3分・5分・15分を活用して16戦14勝でした。
2敗の原因は途中でチキンになり転売をしてしまい勝ててたところを捨ててしまいました。
(ツールがダメだと言ってるのではありません。あくまで私には合わなかっただけです。)

 元々、ツールなしで2万円を10日で100万円(途中で50万円を10万円までしたため日にちがかかりました)にしたことがあるのですが、欲が出てついついツールを買ってしまったのが運の尽きで全く合わないので利益を出すどころか連戦連敗でツールの100%の勝率のサインでさえ負ける事態が発生しました。

 しかもほとんどのツールがヨーロッパ時間からNY時間でしか強いサインが出なかったのです。
強いサインが出るということは、トレンドが発生してる状態であることは言うまでもありません。
しかも、逆張りツールばかりなのでエントリーしては抜けていきます。
1分専用ツールでは3分あれば勝ててる場面も多かったのもいい思い出です。

 本来の私の手法は、ターボ5分・3分手法なので本当にツールとの相性が悪かったです。
15分取引の残り5分利用した取引ではラスト1秒から30秒の間で戻ってきて負けることも多かったです。
エントリー時には怪しくは思っていたのですが、負けた後観察すると次の5分ではキッチリ下げて余裕で勝っていたいたこともざらにあります。


 詳しい手法は説明に時間がかかる為記載することができませんが、フィボナッチとTMA+CG mladen2と移動平均線・RSIなどのオシレータを活用すれば勝率の高いポイントを探すことが可能です。シグナルツールはあくまで補助的に使用するのが良いと個人的に感じました。

ちなみに、資金があれば本来はFXのほうが得意です。
利幅は、月10%~40%といったところです。
かなりの安全運用をしていたので、バイナリーみたいに少額で数日で100万円達成とはいきませんでした。
(その頃の資金は100万円ほどでしたので)
FXで利益を積み上げる方法は、負けることを恐れないことです。
予測と逆行した場合、損切ラインとシナリオの再構築をすれば十分リカバーできるのです。
ナンピンは基本的にしませんが、順張り時には押し目買いでの追加はすることがありました。