FX・バイナリーオプション初心者はここを見ると勝ちやすい。


 こんにちは、FX・バイナリーで負けてる方は簡単に手に入る情報を見逃してる場合があります。
そのため、エントリーしたとたんに逆走してしまう現象に合うことも多々あるようです。
その情報とは、大口トレーダーが狙ってるポイントやストップロスを狙ったポイントやNYOPの価格などが載せられてる。モーニングオーダー・リアルタイムオーダーと呼ばれるものですね。

 FXをしてると言っても、逐一オーダーを出してる証券会社と、証券会社内で相殺している会社の2種類が存在してます。なので証券会社内のポジションの情報が判っても世界的な動きや情報とは違うため損失を出す恐れがあります。特にストップロスを狙った動きの場合には、攻防も激しく防衛ラインが割れた際の値動きは大きいものになることが多いです。リアルタイム情報等を知らないで、この攻防ラインを見てしまうと下落や上昇が収まったかのように見えてエントリーして狩られることもあります。

 チャートの天井が抜けたように上昇するパターンや、底が抜けたように下落に勢いがつくことありませんか?
まさしくそれが、ストップロスを狙って決まった動きです。


トレーダーズ・ウェブ・エフエックス
サイトからの情報ですが

このような情報が載ってますが、

110.50-60円断続的に売り・超えるとストップロス買い(110.50円 OP7日NYカット)

この情報を知らずに超えたところで売りを入れると買いの上昇に巻き込まれてしまいます。
バイナリーでも同じことです。
この状況が判らなければ、この価格帯がもみ合いになると言うことを読めないので、微妙な価格差で負けることもあります。
FXをしてれば情報収集は常識だろうと考える方も居てると思いますが、意外に手法やテクニカルを中心とした指導しか受けてなくて、基本の情報収集が抜けてる方が多いのも事実だと思います。
私に相談される方の多くは、小手先の手法の指導のみか、ダウ理論などのテクニカル分析の方法をメインに受けていて、明らかになってる情報を集めることの大切さを指導されてないケースが多かったです。

FX等の証券会社によっては、朝・夕と2度情報を配信してる場合やリアルタイムでの配信を行っているケースもあります。バイナリーの証券会社ではこのような情報開示しているのは私が使ってる証券会社ではありませんね。
ファンダメンタルでの急な値動きもありますが、投資目的の場合このような情報を元に取引がされてる場合がありますので御注意ください。